防音犬小屋室内用/奥行きを伸ばして深いオーダーの例。
基本防音スペックを最高にした上で奥行きを持たせた快適さを出した防音ケージオーダー

防音犬小屋

・正面斜めからの撮影です
オーナー様の指定としましては

1 小型だけど性能を高いものにしたい
2 数時間以上連続使用で安全なもの
3 奥行きを深めにして快適さを高める
4 安全で素材にこだわったもの

上記をふまえて防音コースはDに設定、
色はお部屋に合う人気のナチュラル色、
奥行きゆったりで仕上げました

防音犬小屋

・右の横から見た画像です
<オーダーサイズは外寸で>
奥行きは約70センチ
高さは約50センチ
幅は約55センチでオーダー。
奥行きが若干ゆったり。

防音犬小屋

・正面斜め上からの画像です

高さ、幅共にコンパクトのままで
奥行きを持たせた様子がわかります。
小型犬の場合全面開放で
奥行きがあるだけで
かなり安心感を得られます。

防音犬小屋

・正面、ドア開閉

全面フルオープン仕様。
入り口周辺でストレスを感じず
すんなり中に誘導する事ができます

防音犬小屋

・正面から開放状態画像

この状態になるまで壁中、ドア周辺は
防音の為に細かい処置が
徹底して行われています。
パーツの大半は専用特注品です。
また調整、修繕も可能です。
ビス類は外気に触れていません。

防音犬小屋

・正面測定の様子

このオーダーは横幅60センチ。
この幅は小型に属しますが
マンション等ではベターな横幅。
入り口は前面フルオープン仕様。
覗き窓(20ミリ厚アクリル埋込)は
この案件では30センチ四方採用。

防音犬小屋

・斜め前からの様子全体図

このくらい奥行きがあるとゆったりです。
ビス類は骨格部分は表面ずっと奥、
板面は表には打たず内部ビス埋め。
手間のかかる手法を採用するのは
耐久性と性能確保の為。
お客様の見えない所でしっかりした
施工をする事が犬小屋JP高評価の源

コンパクトに。快適に。奥行きを持たせた一例です

*サイズ、装備は一例です
・非常にバランスは良い一例かと思います。
マンションやアパートなど、もしくは自室でスペースがあまり無い場合は
どうしても横幅は50から60程度になりがちですが、その場合は
奥行きを少し広くすると愛犬が入った時の余裕が出せます。
もちろん狭くても広くても安全性や快適性は、そのサイズに合わせて
ベストを尽くしていますが、出来る範囲で余裕がサイズにあると更に快適になります。
通常の小型ケージでの一番多いパターンは正方形の形ですが、
この事例ですと奥に対して若干の長方形という形です。

この犬小屋情報は過去のものです最新の犬小屋情報、犬小屋カタログはこちらへ



犬小屋の納品例 防音犬小屋や屋外犬小屋を探している方へお知らせします ここに掲載している犬小屋に付いて
犬小屋のサイズを好きなように指定して頂けます
愛犬にあわせたケージを作っています
敏感で匂いなどに厳しい方も安心の犬小屋です
要望どおりに出来るハンドメイド犬小屋です

犬小屋JPへの見積もり依頼たお問い合わせ先


犬小屋の素材に関して説明します 犬小屋の塗装の安全性を説明させて頂きます
犬小屋に使用しているビスなどの説明です 犬小屋の角やビスの施工を説明しています


防音犬小屋は材料費実費+人件費価格!
何方にも良い材料をお使いいただき(安価格でヒノキ直卸)リーズナブルに、
防音性能が高く、安全で快適なオリジナル防音犬小屋を堪能して頂いています。

指定コース、サイズ、装備に応じて小型では84000円~150000円
中型では95000円~165000円程度、大型では120000円~390000円まで幅広く提供中!
幅広いパッケージの中からお望みのご選択をして頂けます!
今すぐお問い合わせお待ちしています

オプションも豊富にご対応しています。アクリルサイズ変更やドアの増設、明かり取りの増設、
室内への水飲み代理設置、ロスナイの設置、室内マットヒーター、クーラー設置電源確保等

詳しく案内価格に関しての詳細ページはこちら
詳しく案内上記の防音犬小屋と似た形でオーダーしたい方はこちら
詳しく案内犬小屋JPにお問い合わせ、お見積もりご依頼はこちらへ

詳しく案内防音犬小屋の総合ページ(TOPページ)はこちらです

詳しく案内ワイドタイプでドアやアクリルが小さいタイプ、横幅がもっと大きいタイプはこちらです
詳しく案内このような小型で奥行きもコンパクトな防音犬小屋はこちらです

犬小屋の配送

防音犬小屋トップページ

犬小屋刻印

・犬小屋JPのオーダー犬小屋、オーダーケージ底面にはOKマーク(オーダーメイド工房)が刻印されています。
オーダーメイド工房純正の証です。類似品、粗悪品にご注意下さい。この刻印の入ったものは、
使用する木材、パーツ、保護材、雑品に至るまで一流品、検査合格品で製作された事を意味します。


犬小屋はクリーン環境推進工房<完全禁煙化/危険物持込禁止>
・工房内は完全禁煙環境となっております。事務所内、工房内全て禁煙
(施工者に喫煙者はおりません)ですのでクリーン環境を徹底しております。
危険物持ち込み禁止区域に指定しておりますので有害物質等の混入も無いよう注意しています。
ナチュラル素材使用ハンドメイド工房としての姿勢を貫いています。

犬小屋使用のヒノキ
犬小屋に使用している塗装
犬小屋の強度を高くしています
犬小屋の角仕上げ


 

 



 

 

 

 



飼育ケージ、犬小屋、防音犬小屋詳細ページ
>>犬小屋と愛犬画像抜粋紹介 >> お客様ケージピックアップ >>犬小屋&飼育小屋オプション設置 >>犬小屋の構造TOP
>>犬小屋構造2 >>犬小屋構造3 >>犬小屋構造4 >>犬小屋構造5
>>犬小屋構造6 >>製作料金システム >>犬種別サイズ参考 >>スペシャルオーダー可
>>工房犬小屋概念 >>犬小屋完成まで >>窓や格子の設置 >>換気口や戸の設置
>>工房採用アクリル >>ラウンドシェイプ加工 >>植物樹液塗料採用 >>塗装サンプル
>>オールヒノキ採用 >>ヒノキ性能数値 >>耐震性能、強度の高い製品 >>ゴミ無しエコ配送
>>納期の一例 >>犬小屋の予約・清算 >>犬小屋JP休日案内 >>犬小屋簡単注文例
>>よくある質問2 >>よくある質問総合 >>犬小屋に大事 >>犬小屋の作り方
>>サイトマップ >>ヒノキについて詳しく >>塗装について詳しく >>発送について詳しく
>>手入れについて詳しく >>納品について詳しく >>高さ調整防振足装備 >>犬小屋に迷ったら
>>ビス埋め等安全施工万全 >>犬小屋JPデスク >>リンク・情報

その他色々なオーダー依頼が御座います。
屋外犬小屋+デッキ+格子
屋外犬小屋のデッキ付きバージョン
格子設置タイプ一例
耐震+ヒノキ+植物塗料
屋外犬小屋+戸
屋外の犬小屋で戸あり
原色塗装、戸付例
風抜き戸を設置して快適ライフ
屋外防音+ロスナイ中
屋外用防音犬小屋でミニです
屋外防音仕様例
ミニタイプでも快適環境

自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・軒を数センチ長めに製作
・部屋隣接部に格子製作
・ワイドデッキボルトオン設置
・内部耐震金具設置
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
・外装、内装、屋根3色分け
その他指定通りに製作しました


自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・軒を長め、背部を短め
・背部に戸を製作設置
・大型用別途柱設置
・内部耐震金具設置
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
・外装、内装2色分け
その他指定通りに製作しました


自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・防音設備を施しています
・気密が高く高性能です
・常時吸気排気機器設置
・屋外用植物樹液同色濃さ分け
・防音ケージ用ドア設置
・誤動作防止ハッチ製作
・耐震屋根装備
・その他オプション装備しました

 

屋外犬小屋+デッキ+格子
屋外の犬小屋の基本形の画像
屋外ベーシック例
美しく超強靭に
屋外防音+ロスナイ+右ダクト
中型の屋外犬小屋で防音しています
屋外防音換気装備例
防音でも快適に
軒延長+ミニデッキ例
屋外犬小屋軒長いタイプ
屋外軒長タイプ例
日除け雨よけも

自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・軒を短く製作
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
オーソドックスなパターンです
軒を短くするとこういう感じです
その他指定通りに製作しました

 

自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・4面防音施工、防音ドア
・空気循環システム設置
・ドアハンドルを逆に設置
・内部耐震金具設置
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
・外装、内装、屋根3色分け
その他指定通りに製作しました

 

自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・軒をかなり長めに製作
・ミニデッキ分離簡易型
・内部耐震金具設置
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
その他指定通りに製作しました

 


お見積もりご依頼、ご相談、お問い合わせはこちらの一覧へ


防音犬小屋のTOPページはこちらです

犬小屋JPのINDEXへ戻るにはこちらからどうぞ