断熱犬小屋をカスタマイズ

美しい自宅の外壁のイメージにジャストフィットさせた外装で仕上げ、家族が愛犬をいつでも見られる窓、
そして限られた設置スペースの制限内でどこまで広く、強く出来るかを突き詰めた例です

犬小屋屋外用です大きくて広い犬小屋です

・塗装ブース前の研磨状態のヒノキ無垢の画像です

断熱仕様となっており、耐震屋根の下に1層断熱層があり
壁3面の中にも断熱層があり、床下には重量が相当かかっても
びくともしない強化処置と同時に断熱層があります。
一見シンプルに見えますが壁中は徹底的に強化が図られています。
横幅の最大値に制限がある案件だったので、横の柱の
制限を奥行き部分で取り、強化も十分行いました。
大型犬が何年使用しても床がガッチリしているよう拘りました。

色を本体側に白を屋根にはシルバーを塗装した犬小屋屋外用です

・斜め横からの特別装備面、強化アクリル埋め込み。

向かって犬小屋の左側はオーナーのお宅が来る面です。
向かって右側はオーナー宅の外の道路になる面です。
本体の左側には大型(1メートルほどの強化アクリル)
の強靭なアクリルを施工。オーナーの希望で自宅から
愛犬の様子を見たいという要望を叶える為です。
ガラス系は破損する可能性があるため使用せず
強化アクリルを施工しました。透明感はガラス10倍透明度
貢献で大変中が綺麗に見えます。
割れないので地震等の災害時も危険回避出来る可能性を
上げるでしょう。

正面からみた様子ですこの犬小屋には大型犬が入ります

・設置場所が限られようと最善を尽くす事が職務

画像から信じがたいと思いますがこれだけ広々とした犬小屋で
横幅が60センチ強とかしかありません。
入り口の柱を見てください、他の部位より細いのが分りますか?
入り口の間口を最大限にする為に柱を特別に施工し、
単に4方向に削ったのではなく向かって奥行き方向の厚みは
しっかり厚みを持っています。同時に壁中内部での強化、
骨組み段階で散々なる強化を施し、大型犬が使用しても
人が清掃の為に中に入ろうとも、屋根に乗ろうともびくともしません。
人間用の家屋の建築を何十年もやってきた建築屋ならではの
技術はこういう条件の厳しい案件で特に生きてきます。
もしこういう「通路に置きたいので制限が厳しい」という方、
ご相談下さい。最大限の強度と性能でコンパクト化に挑みます。

屋根を出さずに横幅を制限してスッキリさせた犬小屋で室外に置けますし防水です

・屋根は耐震屋根を装備し、外壁に合わせたシルバー仕上げに

外装色は白2回塗り、屋根はシルバー1回塗りです。
美しく上がったと思います。
オーナー様のご選択なのですがセンス良くまとまっています。
屋根は設計上勾配は何度でも指定ができます。
この勾配は緩やかで内寸を最大限活用できるよう設計しています。
後で紹介しますがこの犬小屋には、視覚的な仕組みも使っています。
愛犬が中を見た時に「十分広いな」と感じるトリックを仕掛けています。
実際外から見るより中は広いように設計していますが
外から見た時にとても中が広く感じます。
屋根の左右は横幅制限にあわせて一切出していない特別仕様です。

中が良く見えるように覗き窓を犬小屋の正面に設置しました

・愛犬に圧迫感を絶対に与えてはいけない

このケージに入る犬種が正面に立ったとき、
ヒサシ上の明かり取り周辺に目線がきます。
真っ先に犬は中の様子をここから見ます。
最初にここから中を見た時にとても広いと感じさせる設計。
次に入り口のほうに顔を向けるでしょう。
すると下の画像のように顔を向けると屋根の勾配と
屋根の高さ、そして角度、側面の強化アクリルのせいで
内部がとても開放的に感じます。

入り口から犬小屋の中を見ると大変広く感じます

・入り口から中を見ると、とても広く感じる

犬に安心感を与える仕組みは意図的な設計が要。
中を確認してから入るまで最短数秒という報告も多く頂く
当ショップのケージの秘密は人間サイドからの考えだけでなく
動物サイドからの目線、感じ方も設計に取り入れる事です。
また、小さな犬小屋でしたらその小さな制限空間をどこまで広く、
どこまで機能的に出来るかを考える事を諦めない事です。

換気も出来るようにしてあります犬小屋の壁は断熱仕様なので換気もしっかりと。

・断熱仕様に加えてステンレス大型換気も

断熱、明かり取り、観察窓を設置した上で換気には
ステンレスの一般的なダクトより1クラス大型を設置。
電気式と違いゆったりした自然換気が出来るタイプ。
大型にすることで効率をアップしています。
結果的に屋根、本体と非常にマッチした都会的な
出来上がりになりました。


犬小屋の納品例 防音犬小屋や屋外犬小屋を探している方へお知らせします ここに掲載している犬小屋に付いて
犬小屋のサイズを好きなように指定して頂けます
愛犬にあわせたケージを作っています
敏感で匂いなどに厳しい方も安心の犬小屋です
要望どおりに出来るハンドメイド犬小屋です

犬小屋JPへの見積もり依頼たお問い合わせ先

犬小屋の素材に関して説明します 犬小屋の塗装の安全性を説明させて頂きます
犬小屋に使用しているビスなどの説明です 犬小屋の角やビスの施工を説明しています


防音犬小屋は材料費実費+人件費価格!
何方にも良い材料をお使いいただき(安価格でヒノキ直卸)リーズナブルに、
防音性能が高く、安全で快適なオリジナル防音犬小屋を堪能して頂いています。

指定コース、サイズ、装備に応じて小型では84000円~150000円
中型では95000円~165000円程度、大型では120000円~390000円まで幅広く提供中!
幅広いパッケージの中からお望みのご選択をして頂けます!
今すぐお問い合わせお待ちしています

オプションも豊富にご対応しています。アクリルサイズ変更やドアの増設、明かり取りの増設、
室内への水飲み代理設置、ロスナイの設置、室内マットヒーター、クーラー設置電源確保等
貴方の求めている環境をそのまま現実化します

詳しく案内価格に関しての詳細ページはこちら
詳しく案内ロスナイ(24時間換気システム)に関してはこちらです
詳しく案内上記の防音犬小屋と似た形でオーダーしたい方はこちら
詳しく案内犬小屋JPにお問い合わせ、お見積もりご依頼はこちらへ

詳しく案内防音犬小屋の総合ページ(TOPページ)はこちらです

詳しく案内ワイドタイプでドアやアクリルが小さいタイプ、横幅がもっと大きいタイプはこちらです
詳しく案内もっと小型の防音犬小屋はこちらに紹介掲載しています

犬小屋の配送

犬小屋JPへの見積もり依頼たお問い合わせ先

防音犬小屋トップページ

犬小屋刻印

・犬小屋JPのオーダー犬小屋、オーダーケージ底面にはOKマーク(オーダーメイド工房)が刻印されています。
オーダーメイド工房純正の証です。類似品、粗悪品にご注意下さい。この刻印の入ったものは、
使用する木材、パーツ、保護材、雑品に至るまで一流品、検査合格品で製作された事を意味します。


犬小屋はクリーン環境推進工房<完全禁煙化/危険物持込禁止>
・工房内は完全禁煙環境となっております。事務所内、工房内全て禁煙
(施工者に喫煙者はおりません)ですのでクリーン環境を徹底しております。
危険物持ち込み禁止区域に指定しておりますので有害物質等の混入も無いよう注意しています。
ナチュラル素材使用ハンドメイド工房としての姿勢を貫いています。

犬小屋使用のヒノキ
犬小屋に使用している塗装
犬小屋の強度を高くしています
犬小屋の角仕上げ


 

 



 

 

 

 



飼育ケージ、犬小屋、防音犬小屋詳細ページ
>>犬小屋と愛犬画像抜粋紹介 >> お客様ケージピックアップ >>犬小屋&飼育小屋オプション設置 >>犬小屋の構造TOP
>>犬小屋構造2 >>犬小屋構造3 >>犬小屋構造4 >>犬小屋構造5
>>犬小屋構造6 >>製作料金システム >>犬種別サイズ参考 >>スペシャルオーダー可
>>工房犬小屋概念 >>犬小屋完成まで >>窓や格子の設置 >>換気口や戸の設置
>>工房採用アクリル >>ラウンドシェイプ加工 >>植物樹液塗料採用 >>塗装サンプル
>>オールヒノキ採用 >>ヒノキ性能数値 >>耐震性能、強度の高い製品 >>ゴミ無しエコ配送
>>納期の一例 >>犬小屋の予約・清算 >>犬小屋JP休日案内 >>犬小屋簡単注文例
>>よくある質問2 >>よくある質問総合 >>犬小屋に大事 >>犬小屋の作り方
>>サイトマップ >>ヒノキについて詳しく >>塗装について詳しく >>発送について詳しく
>>手入れについて詳しく >>納品について詳しく >>高さ調整防振足装備 >>犬小屋に迷ったら
>>ビス埋め等安全施工万全 >>犬小屋JPデスク >>リンク・情報

その他色々なオーダー依頼が御座います。
屋外犬小屋+デッキ+格子
屋外犬小屋のデッキ付きバージョン
格子設置タイプ一例
耐震+ヒノキ+植物塗料
屋外犬小屋+戸
屋外の犬小屋で戸あり
原色塗装、戸付例
風抜き戸を設置して快適ライフ
屋外防音+ロスナイ中
屋外用防音犬小屋でミニです
屋外防音仕様例
ミニタイプでも快適環境

自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・軒を数センチ長めに製作
・部屋隣接部に格子製作
・ワイドデッキボルトオン設置
・内部耐震金具設置
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
・外装、内装、屋根3色分け
その他指定通りに製作しました


自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・軒を長め、背部を短め
・背部に戸を製作設置
・大型用別途柱設置
・内部耐震金具設置
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
・外装、内装2色分け
その他指定通りに製作しました


自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・防音設備を施しています
・気密が高く高性能です
・常時吸気排気機器設置
・屋外用植物樹液同色濃さ分け
・防音ケージ用ドア設置
・誤動作防止ハッチ製作
・耐震屋根装備
・その他オプション装備しました

 

屋外犬小屋+デッキ+格子
屋外の犬小屋の基本形の画像
屋外ベーシック例
美しく超強靭に
屋外防音+ロスナイ+右ダクト
中型の屋外犬小屋で防音しています
屋外防音換気装備例
防音でも快適に
軒延長+ミニデッキ例
屋外犬小屋軒長いタイプ
屋外軒長タイプ例
日除け雨よけも

自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・軒を短く製作
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
オーソドックスなパターンです
軒を短くするとこういう感じです
その他指定通りに製作しました

 

自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・4面防音施工、防音ドア
・空気循環システム設置
・ドアハンドルを逆に設置
・内部耐震金具設置
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
・外装、内装、屋根3色分け
その他指定通りに製作しました

 

自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・軒をかなり長めに製作
・ミニデッキ分離簡易型
・内部耐震金具設置
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
その他指定通りに製作しました

 


お見積もりご依頼、ご相談、お問い合わせはこちらの一覧へ


防音犬小屋のTOPページはこちらです

犬小屋JPのINDEXへ戻るにはこちらからどうぞ