ペットも人間と同じ生き物。最後まで面倒を見る。
ペットショップでパートナーを見つけた方も多い事でしょう。しかしお金で犬や猫の命を買ったと思わず
ここまでの注射代、世話代、貴方との出会いまでの面倒を見てくれたお金だと認識しましょう。


犬小屋だけでなくペットを最後まで面倒見て欲しい


ペットを飼う前に知っておくべきことを知らずに飼い始める方が多くいます

大変多くの捨て犬が出ています。都市部だけでなく地方でも同様の問題があります

■可愛いだけでは飼わない。安易に気持ちに流されない。
■貴方が捨てた後、ペットの末路は車に跳ねられて死亡するか施設で処分されるだけだと認識する。
■誰かが拾ってくれて誰かが助けてくれると思わない。その前に車に跳ねられてしまう確率のほうが高い。
■鳴き声や騒ぐのは躾以前に犬の特性を理解していない証拠。動物も生き物ですので吠えます。
■吠えたり騒いだりされるのが困る環境でお住まいの方は最初から飼う事を諦めましょう
■ペットショップで大人しくしていても実際に飼い始めると最初は上手くいかない事もあります

飼うと今までに無い仕事が確実に増えてきます
■犬種の多くは散歩やある程度動くスペースが必要です。無ければストレスが溜まります。
■毎日排便をしないと健康を害します。人間も出さなければ苦しいのと同じです。
■トイレの躾をしないと大変な事になります
■余程な事が無い限りは散歩&オシッコやウンコの処理をしなければなりません。
■動物ですので去勢をしないと時期により発情します、平常とは異なる行動をします。
■清潔にしないと毛や身体中から匂いがします、洗う必要もあります。
■病気の予防や決まった法令を守ったり子供のように手がかかります
■お出かけの時などペットだけを放置して出掛ける事はできません。
■家をあける時は場合によっては人に頼んだりホテルに預ける必要があります。
■場合によっては車や、移動用のグッズ等出費はかさみます。
■屋内であれば防音犬小屋や、屋外であれば屋外犬小屋などの準備も必要です。
■その他細かい出費は必ず出てきます。餌代、グッズ代、ワクチン代、病院代など。

上記を考えた時(一部ですが)、以下の方は飼えない事になります

■生活が現時点で苦しくペットにかける余裕が全く無い
■散歩に行く時間も部屋の広さも無い
■一時的に飼って見たい
■娘(子供)に贈りたいが自分達は仕事で面倒を見られない
■既にペットがいてそれだけで精一杯
などなど...........

飼ってはいけないのではないか?ともし思ったら一旦思いとどまって見てください。
日本中で放置ペットが問題になっています。
捨てられたペットの多くは道路で車に跳ねられています。
私自身でさえも車で営業に出掛ける間に何度も目撃しています。
地方であっても都心であっても良く見かけます。
そして街中に放置され、誰かに見つけられた場合は拾って帰るよりも
施設に電話して確保してもらう場合が相当あります。
一度飼ったペットは自分で生活できません。

ペットは人間に素晴らしい時間を、感情を残してくれる

■苦しいとき、悩み寂しい時切ない時、家族の関係がギクシャクする時、ペットはいつも忠実です
■人間が勝手に飼ったペット達は飼い主にいつも忠実だったはずです
■一旦飼ったペットは決して捨ててはいけません。最後まで必ず面倒を見る義務があります

・犬小屋JPはケージ製作をする時はこのケージにどういう人と家族とペットが触れるのだろう?
そういったお宅のどういった場所に置かれるのだろう?
素敵な洋間に置かれるのか、和室に置かれるのか、大事にされて使われるのか
乱暴に扱われて使われるのか、数年で捨てられるのか、数十年使われるのか
完全なハンドメイドで一台ずつ調整をしている時、そう言う事を考えます。

仮に大事に使われるのであれば、10年は使えるだろう
劣化パーツは犬が噛み切って壊さなければ劣化するパーツでも5年はもつだろう
しかし万が一毎日乱暴に扱われたとしても壊れにくいように細工をしておこう等と
生涯、この犬小屋が設置される場所には行かないかもしれないだけに、
色々想定して製作しているのです。

最初は通販だからこそ、壊れないものを作るべきだと思っていたものですが
今では誰がこのケージに入るのか、何匹いるのか、使用者の愛犬はどのくらいの大きさで
ヤンチャなのか、どういった場所に置かれるのか等想定するようになりました。
久々にメールを頂き、もう何年も経過するけど全然腐らず、設置した当時のままで助かります。
等と言われる喜びがある一方で、よく愛犬を捨てる人が多く居るという事情を
ペット関連事業者、施設から聞くと、せっかくその家や愛犬に合わせて
専用品としてハンドメイドしても捨てられちゃうのかな?と心配にもなります。

私達の犬小屋は全て愛犬の生涯にわたり使用できる耐久性を持たせたものばかりです。
場合によっては2代、3代もつものもあるでしょう。
納品時は当然ながら気持ちとしては、必要としているペットが生涯使うのだろうという気持ちで
納品、工房から見送っております。
地元の配送のスタッフも同じ気持ちで積み込んで、先方のスタッフに渡しています。

是非多くの方がこの問題に耳を傾けて頂き、現在のペットを生涯最後まで大事にしましょう。
また回りの方で間違った認識かな?と思われた時は是非先輩としてアドバイスをし、
1匹でも多くの放置犬やペットをなくしていきましょう。

犬小屋JP

*このページ、その他犬小屋JP内の画像、文章は一切犬小屋JPに著作があります。転載は一切禁じます。
*ページへのリンク等はリンクフリーです各ページ自由。出来ればINDEXページ こちら へリンクをして下さい。

犬小屋刻印

・犬小屋JPのオーダー犬小屋、オーダーケージ底面にはOKマーク(オーダーメイド工房)が刻印されています。
オーダーメイド工房純正の証です。類似品、粗悪品にご注意下さい。この刻印の入ったものは、
使用する木材、パーツ、保護材、雑品に至るまで一流品、検査合格品で製作された事を意味します。

愛犬用愛猫用の断熱犬小屋、断熱猫小屋、防音犬小屋、防音猫小屋、その他動物用のケージのカタログはこちら
お見積もりご依頼、ご相談、お問い合わせはこちらの一覧へ
犬小屋JPのINDEXへ戻るにはこちら