環境保全の為にペーパーレス化を実施します
木材、環境保全を推進する事は木工業者としての責務

・犬小屋の製作に使用する木材は国内のヒノキを使用しますが環境保全の為には
いわゆる正規のルートで伐採されたヒノキを使用する事が大事です
例えば自分が保有している山の中から適当に切ってきたヒノキや杉などを何も考えずに
市場に出さずに加工し犬小屋を作っていったとしても結局は全体の森林の保全には貢献できません
森林の保全、広い目でみればきちんと未来を想定できる機関によって出されたデータによって、
この場所を切る、この場所は植える、この場所からこの量を取るという
根拠のある森林保全をしなければ全く意味が無いのです

・上記のように今全世界では紙等を作るための木材が問題になっています
日本国内でも森林保全でこれだけ神経質になっているのと同じように
紙を作る為の木材の保全、リサイクルに関心を向ける時代になったのです。
私は子供の頃から「割りばし」がとても不思議でした
田舎の子供でしたから滅多に割りばしにお目にかかる事は無かったのですが
使った後で捨てるというには上等なお箸に見えたのです。
今思えばその感覚が間違ってはいなかったのかもしれません
子供の疑問というのは全ての概念を突き抜けて真っ直ぐな視点で物事を捉えるものです。
やはり自然環境というのはここ100年で強烈なスピードで進んできたと思いますし
このままでは国内の森林だけでなく世界中の森林も危ないと感じます
森林というのは、取らなければいけない木があり
取ってはいけない木があります。
太陽の光が当たらないほど密集させて植えても、
うまくは山としての機能をしないのです。
そういうことから、木材というのはきちんとしたルートを通ってきたものを使うべきであり、
自分で切ってきた木材は無料だからという利益重視のやり方には反対するのです。

・自然の木というのはまず第一に、リサイクルすべきものはリサイクルする。
次に取ってはいけない数量を取らない、次に成長の為に伐採すべきは伐採して
有難く利用する(正規ルートの木はこれに属します、違法木材はこれに属しません)
ということです。

・当グループでは納品書、請求書、見積書等インターネット上で
やりとりで電子化できるものに関しては2007年より電子化しペーパーレス化しました。
このことで、使用される無駄な印刷用の紙が減っています。
特別、納品書などが必要な方には別途発行しておりますが
基本的には今後もペーパーレス化を推進していきたいですのでご理解をお願い致します。
現代では振り込み明細も、配送データも、多くがペーパーレス化出来る時代になっています。

・使用にあたってのマニュアルも配送時は簡易マニュアルを添付しますが
あくまで重要項目、つまり危険な行為の禁止やトラブルの無いようにお知らせする内容に
留めております。その他の説明や細かいマニュアルはオンラインマニュアルとして
納品者のみが閲覧できるようにネットワーク上に配置して公開しております。
マニュアルのペーパーレス化です。

・配送にあたってもハイブリッドトラックを使用している企業を優先契約したり、
チャーター便の場合は梱包材を無駄に使わない会社と契約したり
単に木材や紙だけを考えるのではなく、企業として関わる場所全てに注意を払います。
これからの時代は上辺だけのスタイルだけのイメージ戦略だけの社会貢献ではだめなのです。
本当に地球環境は悪化しています。しかもごく最近の100年で急速にです。
私達に責任があると考えるのが妥当でしょう。

皆様、木工品のオーダーメイドを依頼されるのをきっかけに
是非森林の保全や環境の保全を考えてみませんか?
当グループではいつも子供達の未来、動物たちの子孫達へ今何ができるのか
今、こういうお仕事に関わるものとしてどう行動するのかを
今の利益だけを追求するのではなく、長い目でどう行動すべきを示しています。
一緒に考えてみませんか

詳しく案内犬小屋のその他いろいろな製作例はこちらです
詳しく案内犬小屋JPにお問い合わせ、お見積もりご依頼はこちらへ

*更に環境保全貢献して頂ける方は、簡易マニュアルも不必要(紙を10枚ほど使用しています)、
その他余計な梱包は不必要と申し出て下さい更に簡素な方向で無駄を無くせます

*特に保全に興味が無い方でも大丈夫です、お客様が当ショップで注文して利用するだけで
純正の正規木材への支払いを行います、間接的に森林組合に資金が流れ、森林保全に貢献します
また売り上げの一部は復興支援、動物愛護機関等に寄付していますので、
少なくとも社会貢献をして頂いている事と同じになります

犬小屋刻印

・犬小屋JPのオーダー犬小屋、オーダーケージ底面にはOKマーク(オーダーメイド工房)が刻印されています。
オーダーメイド工房純正の証です。類似品、粗悪品にご注意下さい。この刻印の入ったものは、
使用する木材、パーツ、保護材、雑品に至るまで一流品、検査合格品で製作された事を意味します。


犬小屋はクリーン環境推進工房<完全禁煙化/危険物持込禁止>
・工房内は完全禁煙環境となっております。事務所内、工房内全て禁煙
(施工者に喫煙者はおりません)ですのでクリーン環境を徹底しております。
危険物持ち込み禁止区域に指定しておりますので有害物質等の混入も無いよう注意しています。
ナチュラル素材使用ハンドメイド工房としての姿勢を貫いています。

犬小屋使用のヒノキ
犬小屋に使用している塗装
犬小屋の強度を高くしています
犬小屋の角仕上げ


 

 



 

 

 

 



飼育ケージ、犬小屋、防音犬小屋詳細ページ
>>犬小屋と愛犬画像抜粋紹介 >> お客様ケージピックアップ >>犬小屋&飼育小屋オプション設置 >>犬小屋の構造TOP
>>犬小屋構造2 >>犬小屋構造3 >>犬小屋構造4 >>犬小屋構造5
>>犬小屋構造6 >>製作料金システム >>犬種別サイズ参考 >>スペシャルオーダー可
>>工房犬小屋概念 >>犬小屋完成まで >>窓や格子の設置 >>換気口や戸の設置
>>工房採用アクリル >>ラウンドシェイプ加工 >>植物樹液塗料採用 >>塗装サンプル
>>オールヒノキ採用 >>ヒノキ性能数値 >>耐震性能、強度の高い製品 >>ゴミ無しエコ配送
>>納期の一例 >>犬小屋の予約・清算 >>犬小屋JP休日案内 >>犬小屋簡単注文例
>>よくある質問2 >>よくある質問総合 >>犬小屋に大事 >>犬小屋の作り方
>>サイトマップ >>ヒノキについて詳しく >>塗装について詳しく >>発送について詳しく
>>手入れについて詳しく >>納品について詳しく >>高さ調整防振足装備 >>犬小屋に迷ったら
>>ビス埋め等安全施工万全 >>犬小屋JPデスク >>リンク・情報

その他色々なオーダー依頼が御座います。
屋外犬小屋+デッキ+格子
屋外犬小屋のデッキ付きバージョン
格子設置タイプ一例
耐震+ヒノキ+植物塗料
屋外犬小屋+戸
屋外の犬小屋で戸あり
原色塗装、戸付例
風抜き戸を設置して快適ライフ
屋外防音+ロスナイ中
屋外用防音犬小屋でミニです
屋外防音仕様例
ミニタイプでも快適環境

自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・軒を数センチ長めに製作
・部屋隣接部に格子製作
・ワイドデッキボルトオン設置
・内部耐震金具設置
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
・外装、内装、屋根3色分け
その他指定通りに製作しました


自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・軒を長め、背部を短め
・背部に戸を製作設置
・大型用別途柱設置
・内部耐震金具設置
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
・外装、内装2色分け
その他指定通りに製作しました


自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・防音設備を施しています
・気密が高く高性能です
・常時吸気排気機器設置
・屋外用植物樹液同色濃さ分け
・防音ケージ用ドア設置
・誤動作防止ハッチ製作
・耐震屋根装備
・その他オプション装備しました

 

屋外犬小屋+デッキ+格子
屋外の犬小屋の基本形の画像
屋外ベーシック例
美しく超強靭に
屋外防音+ロスナイ+右ダクト
中型の屋外犬小屋で防音しています
屋外防音換気装備例
防音でも快適に
軒延長+ミニデッキ例
屋外犬小屋軒長いタイプ
屋外軒長タイプ例
日除け雨よけも

自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・軒を短く製作
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
オーソドックスなパターンです
軒を短くするとこういう感じです
その他指定通りに製作しました

 

自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・4面防音施工、防音ドア
・空気循環システム設置
・ドアハンドルを逆に設置
・内部耐震金具設置
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
・外装、内装、屋根3色分け
その他指定通りに製作しました

 

自作矢印

<この犬小屋の場合は>
・屋外設置用設計です
・最上部に耐震用極厚屋根設置
・軒をかなり長めに製作
・ミニデッキ分離簡易型
・内部耐震金具設置
・総ヒノキ+植物樹液塗料保護
その他指定通りに製作しました

 


犬小屋JPのINDEXへ戻るにはこちらからどうぞ