このこのごはんとモグワンを比較!どこが違う?全て解き明かします!

このこのごはんとモグワンを比較

このこのごはんは国産のドッグフードとして、2019年は頂点を極めたドッグフードと言って良いでしょう。

何といっても驚異の食いつき、そしてモニターでは98.5%が毎日食べてくれると回答!

しかし安心してはいられません。

日本には海外製のドッグフードで通販市場を圧巻しているドッグフードがあります。

それが「モグワン」です。

通販のドッグフードなのにテレビCMまで放送しているという凄いボリュームのドッグフード。

そんなモグワンと比べてこのこのごはんはどうだろう?

ドッグフード選びで悩んでいるあなたはきっと興味があるはずです。

そこで、今回はこのこのごはんとモグワンを徹底比較、それも5つのポイントを押させて比べて、どちらのドッグフードが優れておるのか、本日決着を付けたいと思います。

 

このこのごはん モグワン製品の特長は?

このこのごはんの特長

このこのごはんは小型犬に特化して開発された国産ドッグフードです。

最大の特長は、小型犬の悩みどころの3つにアプローチして比較的短期で改善してしまうこと。

もちろん、ワンちゃんによって効果があり無しがありますので、あくまで口コミなどを調査した平均値と思ってください。

その3つの悩みどころは

  • 涙やけ
  • 毛艶
  • におい

それぞれ、専用の効果を持つ、モリンガ・青パパイヤ・乳酸菌を専用に配合しています。

その効果は抜群で、SNSでも効果に驚くコメントが多く投稿されています。

モグワンの特長

モグワンは製造はイギリスですが、開発は日本とイギリスの共同!日本国内のワンちゃんに向けて開発されました。

そのコンセプトは「高品質で食いつきが良い」。

モニターアンケートでは93.3%の飼い主が継続を望んだそうです。

このこのごはんのようにサプリレベルの特殊な原材料を使用している訳ではありませんが、高品質な鶏肉とサーモンを生で使用することで、素晴らしい食いつきや、涙やけの改善事例などが多々あります。

そして消化器官に負担が掛からないグレインフリー(穀物不使用)がポイント。

穀物を使用しない代わりに、果物や野菜を摂り入れて栄養のバランスを保ちます。

そして圧倒的な販売数を誇り、安心感が違います。

モグワンの公式サイトでは5分に1回くらいの高速ペースで注文が入っていることが確認できます。

このこのごはん モグワン原材料で比較

このこのごはん原材料

鶏肉(ささみ、レバー)大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、サツマイモ、わかめ、乳酸菌、昆布、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)

モグワン原材料

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)ビタミン(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン、コンドロイチン、乳酸菌

動物性たんぱく質の違い

原材料で比較すると、主原料のチキンは、モグワンはチキンだけしか書いていないので、恐らくまるごと使用しています。

このこのごはんは同じ鶏肉でも「ささみ・レバー」のみを使用した超贅沢なお肉です。

また、鶏肉以外の動物性タンパクについて、モグワンはサーモンのみを使用していますが、このこのごはんは鰹節、乾燥卵黄、鹿肉、マグロと多彩な原材料を使っています。

グレインフリーと添加物の違い

モグワンは穀物を使用しないグレインフリーです。

しかし、このこのごはんはクレインフリーではなく、大麦・玄米が使用されています。

確かにグレインフリーはアレルギーを起こしにくく、消化も良い。

でもこのこのごはんの大麦・玄米は、消化の悪い小麦ではなく、しかもアレルギーを起こしにくい穀物と言われています。

その代わり、モグワンはグレインフリーのデメリットとしてビタミンやミネラル・食物繊維が不足します。

そのため、モグワンの方が添加物が多く含まれています。

(添加物は表の赤字部分で、モグワンは添加物が原材料の中間の位置に書いてあり、このこのごはんは最後に書いてあるので、含有量が少ない)

天然でなるべく人工的なものを含めない方が、長期的に見ると安心なドッグフードと言えるかもしれません。

このこのごはん モグワン価格で比較

モグワン定期価格(1.8kg):3564円

このこのごはん定期価格(2kg):5,960円

価格だけで見ると2千円近くの開きがあります。

しかし、このこのごはんは、

  • モリンガ(涙やけに改善効果)
  • 青パパイヤ(毛艶改善)
  • 米由来の乳酸菌(匂いを改善)

このような「別売りのサプリ」で気補給するくらいの高価な原料を含めています。

しかも野菜は国内の無農薬のものを使用。

だから価格的にも上がってしまって当然なのです。

あとは、愛犬にどこまで愛情を注ぐか?ですね。

このこのごはん モグワン粒サイズで比較

このこのごはんの粒サイズは、直径約7ミリ、厚み2ミリ。

モグワンは直径約1センチ、厚み5ミリ。

このこのごはんの方が2周り程、小ぶりです。

この小さな子のこのごはんなら、超小型犬でも全く問題ないですし、噛む力が弱い子犬や老犬でも都合が良いです。

適合は、小型犬にはこのこのごはん。

中型犬・大型犬はモグワン、というのが良いのではないでしょうか。

このこのごはん モグワン涙やけ改善で比較

口コミを調べると、どちらも涙やけの改善の投稿が多く見つかります。

正し改善の速さは、このこのごはんの方が早く結果が表れるようです。

これはモリンガという涙やけ改善の専用の食材を配合しているからではないでしょうか。

このこのごはんとモグワンおすすめは?

このこのごはんのおすすめ

小型犬

涙やけ・毛艶・においで悩んでいる方

モグワンのおすすめ

中型犬・大型犬

このように適合すると考えて良さそうです。

もし、小型犬の飼い主さんならこのこのごはんを検討されると良さそうです。

もし、このこのごはんの購入で気になる点があれば、最安値を紹介するページを見ると良いでしょう。

参考考  このこのごはん通販は楽天Amazon最安値