このこのごはんの栄養成分と原材料やカロリー・効果を解説

このこのごはんの栄養成分と原材料やカロリー・効果を解説

このこのごはん原材料・成分・カロリー

<このこのごはん原材料>
鶏肉(ささみ、レバー)大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、サツマイモ、わかめ、乳酸菌、昆布、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)
<このこのごはん成分>
たんぱく質 : 21.5%
脂質:7.5%
粗繊維 : 1.0%
灰分 : 5.5%
水分: 10.0%
エネルギー(100gあたり):約342cal

このこのごはんの効果

効果

このこのごはんは健康的なノンオイルで鰹節の風味

ドッグフードはホームセンターで販売されている市販品から、Amazon・楽天などで販売されている高級品まで、多くの種類があります。

そのほとんどが食いつきを良くする風味を付けるため「オイルコーティング」がしてあります。

しかしオイルコーティングは油を酸化させない為に「身体に良くない酸化防止剤」も必要なんです。

このこのごはんはこの身体に良くないオイルコーティングを必要とせず、自然のかつお節の風味でワンちゃんの食いつきを良くしています

さすが日本ならではの美味しさですよね。

このこのごはんコンセプト

このこのごはんが目指したのは安全で食いつきも良い健康的な国産ドッグフード

このこのごはん優れた効果の原材料

このこのごはんは人間が食べられる品質こそがワンちゃんの健康にも必要であることにこだわり、危険な人工添加物(酸化防止剤や香料など)を使用しない品質を目指して開発されました。

鶏ささみ・鹿肉・鶏レバー・マグロ肉など「高たんぱく・低脂質」の厳選された原材料を使用してバランスよく配合しています。

特に主原料である「鶏ささみ」は肉の部位まで指定されているので、単なるチキンと表示されているフードとは全く違うのです。

乳酸菌

腸内環境を整え臭いの元を排出してくれる

青パパイヤ

たんぱく質の吸収を高め毛先まで栄養を届けてくれる

モリンガ

涙やけの原因「鼻涙管の詰まり」を解消してくれる

このこのごはんは「人間の高級サプリ」で販売されている「原材料」を使用して小型犬の悩みを解消しています。

このような原材料を使用したドッグフードは他にあまり無いのです。

原材料を考えたらとってもお得な「このこのごはん」。でもお得に買わないと損ですよね。
少しでもコスパ良く買うなら「このこのごはん最安値」をチェックしましょう。